AGA治療における処方薬の効果

若いうちからハゲてしまうと不安に感じるようになりました

薄毛治療 : あおいクリニック

若いうちからハゲてしまうと不安に感じるようになりました費用も月々3,000円〜9,000円とリーズナブルなことも魅力的薬の効果を信じて今後も無理なく続けていきたい

10代の頃から髪質が細く、猫っ毛だったこともあり同世代の男性と比べても髪全体のボリュームが少ないことがコンプレックスでした。
ただ抜け毛自体はそこまで目立たなかったので、特別なヘアケアなどはせずにそのまま過ごしていました。
社会人になってから少し経った頃の20代中盤で、ストレスが原因なのか抜け毛が目立つようになり、頭頂部を中心に薄毛が目立つようになってきてしまい、このままでは若いうちからハゲてしまうと不安に感じるようになりました。
最初は薄毛の治療といえば、ドラッグストアなどで販売されている育毛剤や発毛剤を利用したケアを続ければいいのかと考え、市販されているものを色々使用してみましたが劇的な効果を得ることが出来ません。
そこでインターネットで色々情報を集めていくうちに、自分の症状がAGAに当てはまると把握し、早期にAGA治療を始める必要があると判断したのでAGA治療が受けられる医療機関を探すことにしました。
仕事帰りに立ち寄ることが出来る場所に、治療を行ってくれる専門クリニックを見つけることができたのでその日のうちにカウンセリングを受けてみました。
AGA治療を行っている医療機関の多くは、最初の診療は無料で対応してくれる場所も多く、とりあえず自分の状況はどうなっているのか、これから治療を受ける場合どれくらい時間や費用がかかるのかなどを聞いてみたくて、予約を入れて受診をしてみました。
AGA治療は保険適用外となるため、医療機関によって行う治療方法や費用が異なると紹介されていたので、継続して治療を受けるためにもある程度の費用の相場を把握しておく必要があるため調べみると、基本的に治療にフィナステリドやプロペシアといった内服薬とミノキシジル外用薬の2タイプの医薬品の処方を受けるために受診をする必要があり、費用は一ヶ月につき1万5,000円〜3万円ほどかかることがわかりました。
この金額を毎月支払うのは厳しいと感じたので、少しでも費用を抑えて通うことができないかと、色々なクリニックを調べて今回受診することになったクリニックを見つけました。