• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2019/03/08 11:00


桃の節句も過ぎ、春めいて参りました。
冬の間は関心が薄れていた紫外線ですが、3月頃から急増します。

肌の変化は季節を後追いしますので、「冬の乾燥」と「春の紫外線」で
ダメージを受けやすいセンシティブスキンになりがち。
花粉症の時期は“花粉症荒れ”になることもあるようです。


Q.頬や額が乾燥して鼻のあたりの毛穴開きが気になります。
 スキンケアで気をつけることはありますか?

A. 季節の変わり目は、肌の代謝サイクルが乱れがちです。
肌表面だけでなく、角層全体が乾燥して肥厚し、柔軟性を失います。
ちょっとした刺激で肥厚角層に亀裂が入り、そこから肌荒れが進行し、
ダメージスパイラルに陥ることに…。

顔の中心部(Tゾーン)は毛穴の数も多く、鼻周辺の毛穴まわりは不全角化
になりやすい部位です。
過度な刺激を避け、丁寧な洗顔と十分な保湿をなさってください。

★おすすめ Premiumu コラーゲンエッセンスマスク★
〔徹底保湿〕
■ヒアルロン酸:6,000倍の保水力
■コラーゲン:ペプチド化で角層への浸透力アップ
■N.M.F. アクア:海水由来の豊富なミネラル。
〔毛穴ケア〕
■ビタミン:ビタミンC誘導体で毛穴まわりをキュッと収斂。