• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2019/04/12 11:00

“平成”も後2週間程。
プラチナウィークと命名された10日間の大型連休も控えています。
何をして過ごそうか…と思案しているうちに、
気がついたら終わっているような気もいたします。


Q.春先から急にTゾーン(額、鼻まわり、)が脂っぽく感じられる一方で
フェイスライン(両頬、顎)はカサついて、つっぱり感を覚えます。
肌質が変わったのでしょうか。


A.“乾燥肌”と“脂性肌”が共存した肌状態、部分的に皮脂量の差が大きい肌のことを
通称“混合肌”としています。

肌状態はいつも一定というわけではなく、気候や体調によっても左右されやすいのだとか。

また、年齢で肌質に変化があることから、大人肌ゲートをくぐって間もない30歳前後の方は、
箇所によってバラつきが生じがちで混合肌になりやすいとも言われています。

【混合肌の天敵は、乾燥・紫外線・ストレス!!】
肌は乾燥(水分不足)を感じると、その分を補おうと皮脂が頑張る性質があります。
Uゾーンより皮脂腺が多いTゾーンは張り切って過剰に皮脂を分泌し、テカリとなります。

これから強くなる一方の紫外線にも注意が必要です。
特にTゾーンは顔のパーツの中でも突出しているので、紫外線を浴びやすく、肌を守ろうと
する過剰な皮脂分泌につながります。

これらの環境による外的ストレスの他に、ココロが影響する内的ストレスも肌に無関係ではありません。
肌が感じる不調、不快が脳にストレスをもたらし別名ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」を分泌。
過剰なコルチゾール分泌が肌に重要なセラミドを分解してしまうそうです。
大人の肌には肌とココロの両面ケアが大切ですね。

Premiumコラーゲンエッセンスマスクで肌もココロもリラックス &リフレッシュなさってくださいませ。                                                                                                                                                                                          
★おすすめ Premiumu コラーゲンエッセンスマスク★
〔保湿/皮脂を過剰に出させない〕
■ヒアルロン酸:6,000倍の保水力
■コラーゲン:ペプチド化で角層への浸透力アップ
■N.M.F. アクア:海水由来の豊富なミネラル。

〔肌本来の代謝機能を整える〕
■植物性プラセンタ:キメの乱れをトリートメント。

〔サビないチカラ〕 
■ゴールド:肌本来の抗酸化作用をサポート。