• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2019/06/14 11:00


曇りがちな梅雨モード全開の週末、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
外干しの洗濯モノがからりと乾く夏の日差しが、ちょっと待ち遠しい今日この頃です
(✿◠‿◠)

Q:
まだ日焼けシーズンでもないのに、肌色がトーンダウンしたような気がします。

A:
直接太陽光を感じなくても6月は7~8月に次いで紫外線量の多い月。
多少パワーは弱まるものの、水分を透過するUVは、雲を楽々通り抜け、うす曇りで晴天時の9割、
雨降り時でも3割が地表に届くと言われています。

加えてこの時季の肌は、まだ夏場の紫外線に対する抵抗力が弱く、受けるダメージが大きくなりがちです。
古い角質の過剰な蓄積はくすみを招き、未熟な角層が外気にさらされた状態では、然るべきバリア機能も果たせません。

ゆらいだままの肌状態でエイジング加速をさせないためにも、本格的な“夏”に突入する前に、
コンディションを整えたいですね。

★おすすめ Premiumu コラーゲンエッセンスマスク★
<エネルギー不足の肌細胞を元気づける>
■コエンザイムQ10:エネルギー生成の鍵。
■植物性プラセンタ:自然治癒力を後押し!! 
■ロ-ヤルゼリー:Queen Beeの生命力の源
■真珠:ミネラルとたんぱく質の煌き

 
★Premium コラーゲンエッセンスマスク10種 共通エイジングケア成分のご紹介★
【アデノシン】
生体内の各種細胞に存在する生体内薬用成分。
細胞エネルギーの巡りを整えてエネルギー合成のサポート役を担うため、
「エネルギーの貨幣」とも言われています。
皮フ本来の代謝リズムへ導き、古い角質の居残りを防ぎながら
前向きに新しい細胞を育みます。
細胞はまだ紫外線を浴びていない状態なので、結果としてハリ、透明感を感じる
健やかな肌へリードします。