• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2020/01/17 11:00


屋外は冷たい乾いた空気で乾燥、暖房で温められた室内も乾燥…
環境乾燥が引き起こす肌の乾燥は、まさに今がピークです。


水分不足により肌の角層表面に亀裂が入り、夏場と比べて汗や皮脂量が減って
バリア機能が衰えてくることから、様々な刺激に対してセンシティブな状態に。

そこに気温の低下が加わると血流が滞りがちになり、体の末端まで酸素や栄養を運んだり、
老廃物を回収したりすることができにくくなってしまいます。
肌のくすみやエイジングサインが本格化すると言われる冬シーズンは、
旬の食材で ”食べるスキンケア” も心掛けたいですね ٩( 'ω' )و

野菜不足が気になる冬に根菜類はビタミン、ミネラルが多く、血行をよくしたり
代謝をアップさせる“内から側から身体を温める野菜です。

中でも蓮の地下茎を食用とする蓮根は、輪切りにしたとき、穴から先がよく見えることから
「先の見通しがよい」としておめでたい席に登場するありがたい縁起物。


水生植物としての蓮も、泥水の中から神秘的な美しい花を咲かせることに因み、
美と清浄のシンボルとされ、お釈迦様の台座のモチーフにもなっています。
なんだかキレイになれそう!!! ( ˶˙ᵕ˙˶ )

栄養面では、蓮根のビタミンCはでんぷんで守られているため、加熱しても
壊れ難い特徴があり、他にも抗酸化作用が高いポリフェノール(タンニン)、
食物繊維、カリウムなどを含んでアンチエイジングに期待大。


蓮根をおいしくいただき、Premiumコラーゲンエッセンスマスクでたっぷりの
美容成分をチャージして冬の美肌を育みましょう (^^♪
*お食事はバランスよくお召し上がりください*