• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2020/02/28 11:00

今年はうるう年。
当月は例年より1日少ない上に、祝日や振替休日が2回もあったので、
あっという間でしたね。
少し春めいたと思ったら、週末の寒の戻りで肌も戸惑い気味。
空気の乾燥による「乾き」に加え「ハリ不足」も気になるところです。


乾燥による肌細胞のしぼみは、ハリ感にも影響が出てしまうんですね… (´O`)≫タメイキ≪ 
肌年齢サインの一つホウレイ線が目立ち始めるのも、ハリの低下が関係しているそう !!(゚ロ゚ノ)ノ


肌にはもともと保湿成分をつくり、角層内に水分を蓄えておくチカラが備わっています。
そのチカラは、3大要素 “天然保湿因子(NMF)” “細胞間脂質” “皮脂膜” の連携プレーで
成り立っており、肌のバリア機能を保っています。

中でも約半分がアミノ酸で出来た天然保湿因子(NMF)は、角質細胞の中で水分を含んで保持する役割があり、
肌にもとから備わる「天然のうるおい成分」です。
天然保湿因子(NMF)は、角質細胞中の8割がたを占めるケラチン繊維に抱きとめられるように存在していますが、
乾燥や紫外線などの外的ストレスでケラチン繊維がダメージ(糖化や酸化)を受けると、天然保湿因子(NMF)は
角質細胞内にとどまりきれず流出しやすくなり、結果、角層内のアミノ酸量が減って、肌がへたってしまいます。

角質細胞のスカスカ化を予防し、ぷりっぷりの肌に導くには、
Premiumコラーゲンエッセンスマスク(N.M.F アクア)でうるおい力をチャージ!✧٩(ˊωˋ*)و✧


海は生命誕生の源でもあります。
海水由来のミネラルが、角質細胞の代謝バランスを整え、健やかな活力肌へとリードしてくれるはず。
美肌づくりにお役立てください♪