AGA治療における処方薬の効果

薬の効果を信じて今後も無理なく続けていきたい

若いうちからハゲてしまうと不安に感じるようになりました費用も月々3,000円〜9,000円とリーズナブルなことも魅力的薬の効果を信じて今後も無理なく続けていきたい

最初は痒みや湿疹が出たら怖いと思っていましたが、自分の頭皮は特に副作用などはなく、毎日使用すると薬を塗り込んだ部分の頭皮が若干熱くなるので、刺激を与えて発毛を促してくれていると実感することができます。
香りは若干薬草のような独特のニオイがありますが、嫌なニオイではないので問題なく利用できています。
この2タイプの薬を処方してもらい、3ヶ月ほど続けていますがまず実感したのは髪全体にハリやコシがでてきて抜け毛が減ったことです。
劇的に毛量が増える効果は実感できていなくても、治療を始める前に比べて確実に頭皮環境は改善してきているので、このまま継続していけば薄毛の悩みも解消していけると信じています。
同時に普段の食生活も改善するようにしており、発毛に効果があるとされるタンパク質や亜鉛、ビタミンなどを含む食事を積極的に摂取するようになりました。
毎日の食事でこの栄養素を摂ることができない場合には、サプリメントを活用して摂取するようにしています。
AGA治療治療は継続することが重要なので、薬の効果を信じて今後も無理なく続けていきたいと思っています。

『抜け毛が気になる方のシャンプー』とかいって結構高い育毛シャンプー売られてますが、今やフィナステリドが1ヶ月1,800円で処方してもらえるんですよ
どう考えてもコスパ的にAGA治療薬だと思うんだけどなぁ
市販シャンプーと違って医学的に効果認められてるし#まずはフィナステリドで抜け毛を減らす

— 逆襲のAGA治療体験記 (@AgaDentaku0512) April 8, 2021